エンジニアの育児ログ

エンジニアとして10年働き、現在5歳児の子育て中。年中で保育園から幼稚園へ。

5歳児との在宅勤務は意外と…【幼稚園|休園】


f:id:tree00green:20200522124120j:plain

Photo by Christin Hume on Unsplash

まだまだ在宅勤務をしています

 

実質1ヶ月近く在宅勤務をしていることになります。幼稚園の春休みに合わせて休暇を取り、会社のGW休業(8日間)があったので思っていたよりは短いですね。

 

緊急事態宣言が出てから、幼稚園は休園です。1度だけ進級する際の配布物を貰いに行きました。なので、GW明けからは子どもも在宅のまま、勤務しなければなりません。

 

共働き在宅勤務はどう時間配分をするか

夫も在宅勤務で、家にいますが、フルタイム勤務であり、打ち合わせも多数ありました。

私はと言うと、短時間勤務で打ち合わせも多くないので、基本子どもをみながら在宅勤務をこなしています。幸い繁忙期は過ぎており、まだゆとりがあるのでやっていけているかとも思います。

あと、打ち合わせや電話をしていると子どもはびっくりするのか?、勝手に別室に逃げ込みます。先日は私がリビングで打ち合わせを始めたら、逃げ込んだ寝室でいつの間にか寝ておりました。

 

在宅勤務中の子どもの過ごし方は?

流石に勤務しながらずっと相手にはできないので、動画、アプリに頼っています。

ずっとハマっていたドラえもんの漫画には飽きてきてしまったよう。

 

午前

起きたらEテレ。(これは幼稚園登園日も同様のため)

それから、オンライン幼稚園。


オンライン幼稚園 #1 Day45

 

ベネッセが無料でYoutubeで配信しているものです。こどもチャレンジを契約しているので馴染みのあるしまじろう。先生が出てきて、ごあいさつから始まります。

歌やダンスは、繰り返し流されるのもあるけれど、何しろ2時間分ありますからね。しょうがない。。

 

午後

 14:00まで、知育アプリ”ワオっち!ランド”ポケとるをやっていることが多いです。

 

ドラえもんポケモンの知育玩具を買おうかと検討していましたが、意外と高価。

無料のアプリをとりあえず試してみようと思い、購入は見送り。

ポケットモンスター ポケモンパッド ピカッとアカデミー【日本おもちゃ大賞2019 エデュケーショナル・トイ部門 優秀賞】

 

ワオっち!

ワオっち!は赤ちゃん向けの”タッチ!あそベビー”でもお世話になっていました。

”ワオっちランド”も無料ですが、カテゴリーが多く、手軽に遊びながらできるのがいいですね。

子どもは、汽車を走らせる線路をつなぎ合わせるパズルがお気に入りのようです。

waochi.wao.ne.jp

 

ポケとる

言ってしまえば、よくあるパズルゲームです。

好きなポケモンをゲットするのは、子どもは楽しいですよね。

広告が一切ないのが良いです!

www.poketoru.jp

 

 

その後、ワーク、ドリルをやっています。

こどもチャレンジのワークは、一人でもやってくれるので助かります。また、”やりたい!”と意欲を持たせる、興味をひくように仕掛けられているなと感じます。

 

 

 

でも、1週間たたずにすぐ終わってしまうので 、ドリルを購入しました。

流行りのうんこドリルは、3才から対象のドリルもあるのですね。

<div data-vc_mylinkbox_id="886550096"></div>

5/21に多種類のドリル(くうかん、ずけい、めいろ)が新発売されるようです。休園続きで、需要があるのでしょう。

ですが以下理由で、購入を見送りました。

  • 総合ドリルでない(種類があった方が飽きない)
  • そこまでうんこに面白味を感じてなさそう

 

おすしドリル

今回は、おすしドリルにしてみました。

特段、おすし好きって訳ではないけれど、比較的親しみのある素材おすし。挿絵も洗練されているので、好感がもて、かつ、見やすいです。

おすしに限定しているので、これ覚える必要性ある?って感じるものもありますが、「学習の素材がただおすしなんだ」と思えば気になりません。知識の習得ではないので。

<div data-vc_mylinkbox_id="886550109"></div>

 

おかねのれんしゅうちょう

「こちらは長期視点で、覚えればいいかも」と思ってついで買いしました。私が購入検討した際は”お買い物編”が売り切れていたのですが、今はどちらも購入できるようです。

おすしドリルが終わったので、これからチャレンジしてみます。

<div data-vc_mylinkbox_id="886550123"></div>

<div data-vc_mylinkbox_id="886550130"></div>

 

 

そうこうすると私の勤務時間が終わり、自由時間へ

ここ最近の自由時間は以下の通り。

  • 散歩に行く(歩いて駅周辺まで|歩いて公園〜川まで)
  • あつ森をする(主に私が操作する。。)
  • 工作をする

 

さほどストレスなく、在宅勤務ができています

  • (動画やアプリの力で)大人しくしていてくれる
  • 打ち合わせの邪魔はしない(乱入はしない)
  • ワーク、ドリルの習慣付けができている(机に向かう習慣付け)
  • 夫も在宅なので、買い物には私一人で行ける(一人での留守番させることがない)
  • 子どもとの時間を多く取れる

 

意図した経緯ではないですが、Stay Homeの勧めのため、子どもと多く時間が取れるのがよかったです。おそらく、兄弟がいる方、乳児がいる方はもっともっと大変でしょう。。

小さなことでも、今だから家でできることを、楽しめることを見つけて、過ごせたらいいですね。