エンジニアの育児ログ

エンジニアとして10年働き、現在4歳児の子育て中。年中で保育園から幼稚園へ。

Bodenを個人輸入してみた!やっぱりデメリットもあるよ

基本子ども服は、NEXTで購入しているのですが、実はBordenでも購入したこともあります。

 

 

Bodenのデメリット

❶関税

関税がかかります。購入時に、支払うかどうか選択ができます。支払わなかった場合は、荷物の受け取り時に支払うことになります。ただ購入に税金を支払っても、追加料金がかかる場合もあるそうですね。今まで一度もないですが…

 

NEXTは、関税がかからないのですが。コミコミの値段なのでしょうかね?それにしては安いような。

 

❷購入金額15,000円以上で送料無料

まとめ買いしないと15,000円以上にならないですよね。ちょっと気軽に買うことができる金額ではないかなと。

NEXTは購入金額4,500円以上で送料無料なので、余計に高く感じます。

 

ただ、この場合配送業者はDHLです。営業日3〜4日で届くと案内がありますが、本当に早く届きます。

 

10%オフの注意事項!

メリットを書いた記事で紹介しましたが、15,000円以上の購入で10%オフになります。

しかし、必ずプロモーションコードを記入のこと!コードを入れないと10%オフになりません。

 

〇〇%オフの注意事項‼︎

これは、Bodenに限ったことではないですが…季節ごとのプロモーションでの○○%オフは、日本配送の場合対象外になる事がほとんどです。

セールは、ちゃんとセール価格になります。

プロモーションコードで割引率が高い場合、転送業者を使った方が安くなる可能性があります。

私は面倒くさいのでそこまでしませんが…

 

 

次は、BodenをNEXTで買う方法について書きたい。なんか、ややこしくなってきた…